CASE STUDY 008



北日本自動車共販

営業時間中常時点灯していた屋内の直管は無線調光の採用で照度調節が可能になり電気料金の削減が可能になりました。 展示車の見え方も良くなり展示場全体が明るい雰囲気になりました。屋外の投光器も1台あたり300Wの削減ができ、全体のコストダウンが実現しています。

Image

photo-01

Image

photo-02



事例集に戻る次の事例を見る

お問合せ

早耳情報 Hot Topics



アイヌの英雄「シャクシャイン」のキャラクターがLINE STUMPになりました。
AP245事業室発信のスタンプは、かわいい・使いやすいと早くも評判です。

Image

40種類全部見てみる